ニュース

ニュース 【クラウドファンディング】熊野地方の魅力を世界に届けるフォトブックが出版されます。

【クラウドファンディング】熊野地方の魅力を世界に届けるフォトブックが出版されます。

ロカルくまの事務局

2020.12.11 /最終更新日:2020.12.11

このプロジェクトについて

「2020年に外国人が訪れるべき日本の観光地」ランキング1位に選ばれた熊野地方。しかし都市部からアクセスに時間がかかるため観光業はまだまだ伸び代があるのが現実です。観光業の発展のためにフォトブック「Route42」が来春をめどに出版されます。撮影者は地元を中心に活動している写真家の丸山由起さん=那智勝浦町=。大阪府在住のライター、ヘメンディンガー綾さんと共同で制作作業を進めている。

  撮影中の丸山由起さん。那智勝浦町にて。Photographer Yoshiki Maruyama, Nachi Katsuura town, Wakayama prefecture Japan ©︎Takashi Iwakura

和歌山県白浜町にある志原海岸。外国のようです。Shihara Coast in Shirahama town, Wakayama prefecture, Japan ©️Yoshiki Maruyama / Publisher’s Republic
高低差133メートルで日本一をほこる那智大滝。水量が多い時だけ龍が見えるんです。Nachi Otaki is the best in Japan with a height difference of 133meters. You can see the dragon only when there is a lot of water.©️Yoshiki Maruyama / Publisher’s Republic

■制作者のヘメンディンガー綾さんのコメント

私は熊野地方に住んでいるわけでもなく、観光業に携わっているわけでもありません。自分にできることを考えました。できることと言えば、人より文章を書くのがほんの少し得意なだけ。それでもこの雄大な熊野を文章で語り尽くすには到底力が及びません。でも地球の隅々まで熊野地方の魅力を伝えたいという気持ちは募るばかり。
そこで写真の力を借りてフォトブックを作ろうと決めました。幸いなことに地元出身のフォトグラファー丸山由起さんのお力を拝借するという幸運にもありつきました。丸山さんに撮影をご快諾いただき、昨年の12月からフォトブックのための撮影がスタートしました。

どんなフォトブック? What is contents ?

撮影した場所は主に国道42号線沿いを中心に、これまで10年かけて見つけてきた、とっておきの秘蔵スポットばかりです。風と波を読み、時期を見計らい、太陽と潮位と追いかけっこをしながら、その場所が1年中で最も美しく輝くタイミングを狙って写真に収めていただきました。国道42号線沿いを中心に撮影しているので、本のタイトルは「Route 42」と決めています。

またRoute42は本の出版だけではなく、国道42号線を中心に紀南地方のグルメ、宿泊、観光スポットなどを掲載するウェブサイトの制作も予定しています。こちらのウェブサイトも「Route 42」という同じ名前で展開予定です。

さて、今回クラウドファンディングでご協力いただきたい「Route 42」は写真のページを1枚1枚切り離してポストカードにすることができる仕様です。そこには熊野地方を訪れた人が、あるいはこのフォトブックを手にした人が、葉書を書きそれを受け取った誰かがその美しさに惹かれて、この地を訪れるように、という意図を込めています。S N Sで一瞬にして画像は地球の果てまで届く世の中ですが、デジタルな情報はどれだけ長く持つでしょうか。一方手書きの葉書はその人の手元に長く残ります。

葉書にするために、使用する紙やデザイン上の工夫などこのフォトブックは通常の書籍より印刷コストがうんとかかってしまう予定です。そこで皆さんどうかお力を貸していただけないでしょうか。

資金の使い道・スケジュールについて Our fundraising goal and its use

出版にかかる諸経費は全部で200万円以上かかりますが、そのうちの170万(印刷費、デザイン、写真、翻訳)をこのクラウドファンディングで賄う予定です。その他取材費用や製作費、また同時進行で進めている南紀のウェブマガジンの制作・取材に係る費用は全て個人の自己負担です。

夜の橋杭岩。Hashiguiiwa,in Kushimoto town, Wakayama prefecture, Japan©️Yoshiki Maruyama / Publisher’s Republic

最後に One last word

最後までお読みくださり、ありがとうございます。このプロジェクトを一人でも多くの方と進めさせていただくことで、美しい海辺の街がより長く発展しつづいていく方法を一緒に考えていただけたらこれ以上幸いなことはありません。熊野に行ったことがない方は、ぜひCOVID-19が収束したら南紀へいらしてください。地元の皆様は、COVID-19が収束したら、より多くの観光客で地域が賑わうように、どうかお力を貸してください。何卒宜しくお願い申し上げます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image.png