ツアー

ツアー 吉野熊野国立公園 熊野サステナブルツーリズム/日帰りモニターツアーレポート【動画】第5回・すさみ町

吉野熊野国立公園 熊野サステナブルツーリズム/日帰りモニターツアーレポート【動画】第5回・すさみ町

ロカルくまの事務局

2020.12.25 /最終更新日:2021.01.22

環境省「国立・国定後編への誘客の推進事業」
吉野熊野国立公園 熊野サステナブルツーリズム

【開催日時】
12 月 13 日 (日) 10:00~12:30

【参加者】
10 人: 6 組 (申込者 52 人 当選者 10 人)

【行程】
10:00 見老津漁港(集合) 受付・検温・健康チェック
10:00 事前レクチャー
10:15 フェニックス褶曲クルーズ
11:15 帰港(道の駅すさみへ自家用車で移動)
11:30 道の駅すさみ(伊勢海老の天丼定食)
12:30 (解散 アンケート記入)

【ガイド】南紀熊野ジオパークガイド:中村氏

【実施内容】
すさみ町に存在する、世界的にも有名な大褶曲「フェニックス褶曲」を漁船に乗って間近に見るツアー開催しました。フェニックス褶曲は外国の地学の文献にも紹介され、中学校の理科の教科書にも採用されています。今回のツアーでは見老津漁港を出発し、ガイドの案内のもと海から「フェニックス褶曲」を見学、この褶曲は地層が海洋プレートの沈み込みによって形成されたもので、上下が逆さまになっているとのこと。その後、ジオサイトの「黒島」「婦夫波」に寄り、見老津漁港に戻りました。昼食会場の道の駅すさみには参加者それぞれ自家用車で移動し、褶曲下の海で育った伊勢海老をまるごと1 匹使った「地伊勢海老の天丼定食」を味わいました。地球の活動と黒潮の海の恩恵を実感するツアーでした。

ツアー企画/すさみ町観光協会
ツアー主催/(株)和歌山リビング新聞社
ツアー運営/リビングリレーションズ
※本事業は環境省「令和2年度(補正)国立・国定公園への誘客の推進事業費」を活用して実施しました。

関連記事