ツアー

ツアー 吉野熊野国立公園 熊野サステナブルツーリズム/日帰りモニターツアーレポート【動画】第4回・串本町

吉野熊野国立公園 熊野サステナブルツーリズム/日帰りモニターツアーレポート【動画】第4回・串本町

ロカルくまの事務局

2020.12.25 /最終更新日:2020.12.25

環境省「国立・国定後編への誘客の推進事業」
吉野熊野国立公園 熊野サステナブルツーリズム

【開催日時】
12 月 12 日 (土) 9:50~13:30

【参加者】
12 人: 4 家族 (申込者 48 人 当選者 12 人)

【行程】
9:50   串本海中公園(集合) 受付・検温・健康チェック
10:00 串本海中公園バックヤードツアー水族館
    ウミガメプール バックヤード 海中展望塔
12:00 ツアー終了
12:30 水門まつり(クロマグロ海鮮丼の昼食)
13:30(解散 アンケート記入)

【ガイド】
串本海中公園センター 水族館館長:森氏

【実施内容】
日本初の海中公園「串本海中公園」で串本の海にこだわりぬいた水槽群を一つ一つ丁寧に解説してもらった後は、ウミガメプールで餌やりを体験しました。そして、今回の参加者だけが入れるバックヤードツアーへ。大水槽の魚たちへの餌やりやヒトデやウニなど海の生き物とのタッチング、世界で初めて成功した3 世代目のウミガメの赤ちゃんとの触れ合いを楽しみました。最後に海中展望塔を見学し、周辺に集まる魚たちへの餌やりも体験をした後に参加者それぞれ自家用車で水門まつりに移動し、串本の海で育った養殖クロマグロを使った新鮮な海鮮丼を味わいました。

ツアー企画/那智勝浦観光機構
ツアー主催/(株)和歌山リビング新聞社
ツアー運営/リビングリレーションズ
※本事業は環境省「令和2年度(補正)国立・国定公園への誘客の推進事業費」を活用して実施しました。

関連記事