活動レポート

活動レポート 吉野熊野国立公園 熊野サステナブルツーリズム/日帰りモニターツアーレポート(第7回・新宮市)

吉野熊野国立公園 熊野サステナブルツーリズム/日帰りモニターツアーレポート(第7回・新宮市)

ロカルくまの事務局

2021.01.22 /最終更新日:2021.01.22

環境省「国立・国定後編への誘客の推進事業」
吉野熊野国立公園 熊野サステナブルツーリズム

【日時】
12 月 22 日 (火) 9:00~16:15

【参加者】5 人 (申込者 11 人 当選者 6 人)

【行程】
9:00  JR新宮駅前(集合) 受付・検温・健康チェック

9:30 神倉神社(新宮参詣曼荼羅図絵解き、社殿・ゴトビキ岩参拝)

11:15 熊野速玉大社(正式参拝)

12:15 阿須賀神社

12:45 昼食(めはり寿司弁当)

13:30 熊野古道高野阪ウォーク

16:15JR三輪崎駅(解散) アンケート記入

ガイド:新宮市観光協会登録ガイド:福田氏

【実施内容】
JR新宮駅から徒歩で神倉神社へ。熊野比丘尼(語り部)から新宮三界曼荼羅図の絵解きを受けた後、神倉神社の538 段の急な石段を登り、社殿とゴトビキ岩に参拝。眼下に広がる新宮市街の景色を一望しました。
寺院が立ち並ぶ街を歩き、熊野速玉大社へ。大社では正式参拝と神職による講話を受ける貴重な体験をした後に蓬莱山の麓にある阿須賀神社に参拝。世界遺産の新宮三社をじっくりと楽しむことができた。昼食に「めはり寿司弁当」を食べ、午後からは熊野古道「高野坂」ウォーク。熊野灘を望みながら王子ヶ浜を歩き、ガイドの説明を受けながら往時の面影が残る高野坂を楽しみました。

ツアー企画/新宮市観光協会
ツアー主催/(株)和歌山リビング新聞社
ツアー運営/リビングリレーションズ
※本事業は環境省「令和2年度(補正)国立・国定公園への誘客の推進事業費」を活用して実施しました。